「引越し達人セレクト」見積もり

引越し 見積もり シュミレーション

引っ越しをするとき、
いざ業者に頼もうにも
いくらかかるか先に知りたい。
電話で話すのは苦手だし。

そういう時に利用したいのが
見積りシミュレーション。

各社HPなどで展開しているサービスで、
自分のプランだといくらかかるか
知ることが出来る。

これを先にやっていれば、
いくらかかるかがおおよそ把握できる。

一括見積りが怖い。
や、
決まった業者がある場合には、
こちらの方が安心、確実な
見積もりが出せます。

色々な業者、見積もり方法があります。
自分に合った業者さんを
上手く見つけましょう。

引っ越し おすすめ トランクルーム

初めての実家からの引っ越し。
いざ入居。

ピンポン。
引っ越し業者さんが。
1387295.png
あれ、こんなに荷物詰めたかな。
まだまだ運んでくるけど、
部屋に置けるだろうか。


初めての引っ越しって
どうも荷物が多くなりますよね。

実家が近ければ問題ありませんが、
遠い地方に来た場合、
多くても置いておきたい荷物なことが多い。

収納を工夫して....
部屋が狭い!


そんな時に利用してみて欲しいのが、
トランクルーム。




ようは貸倉庫です。

月額は掛かってきますが、
月数千円からで押し入れが
一つ使えるようになります。
これって便利ではないですか?

もちろん24時間いつでも出し入れできるところが
ほとんどですし、コンセントもあるところも。


少しお金がかかってでも
居住スペースって確保したいですよね。
今では色々なサイズでお得にも借りれますし、
トランクルーム要チェックです。


引っ越し 挨拶 不在時

引っ越し後のご近所様への
挨拶の準備をしていたのに
不在だった場合、
何度か訪問するか迷いますよね。

そんな時に、
お手紙をポストに入れさせてもらうのは
失礼に当たらないんです。
その時は一緒に粗品も
入れてしまいましょう。

319998.jpg

引っ越しの挨拶時の粗品同様
無理に高い手紙を選ぶ必要もなく、
今なら100円ショップでも
綺麗な手紙セットが売っていますので
そのくらいなもので大丈夫です。
ただし、やはり人に渡しますので、
安く見える、個性が強すぎる物は
避ける方が無難です。
経験上、和紙を使ったものは
好感を持ってもらいやすい気がします。

また、手渡しで渡す粗品であれば
ある程度の大きさでも大丈夫ですが、
不在時ポストに一緒に
投函させてもらうなら、
ポストに収まりがいい物に
するのがいいと思います。
間違ってもポストをパンパンにして
迷惑は掛からないようにしましょう。


こういう小さな作法でも
知っていると好感を
持ってもらえることもあります。
ご近所様と上手く付き合うためにも
しっかりと対応していきましょう。

引っ越し やること 忘れがち

引っ越しってすることも多くて、
あれやこれや忘れがち。

引っ越し時忘れがちな
手続きなどをまとめたいと思います。

1220192.png

国民健康保険の資格喪失手続き

国民健康保険に加入している場合は、
転出届の提出と同時に
国民健康保険の資格喪失の手続きをします。


インターネットの解約

インターネットを解約する時は、
早めに手続きをしないと締め日の加減で
翌月分の料金も課金される場合があります。
また、モデムやルーターがレンタルな場合、
返却手続きもあるので、
余裕をもって処理するのがベターです。


郵便物などの住所変更

これは丸ごと忘れる事はないと思いますが、
変更忘れがほぼほぼありあります。
重要書類からきちんと変更し、
小さなものまで忘れずに変更しましょう。
引っ越しを決めた段階から、
リストアップしておくと
楽かも知れません。


引っ越しは本当に大変な重労働です。
面倒でも早めに出来る時に出来ることから
片付けていくのが間違いありません。

引っ越し おすすめ 最低限

引っ越しの時お勧めしたい
最低限の家具家電。

私なりに揃えてみました。


冷蔵庫

もうこれは必須ですよね。
ないと外食などになりお金が飛びます。


電子レンジ

冷めたものを温めたり
調理したり、あるとないとでは大違い。
もしかするとコンロより
必要性高いかも?


洗濯機

言うまでもない洗濯機。
ないと洗えないし、
毎日コインランドリーになります。


布団

家具ではありませんがこれ重要です。
ゆっくり寝れないのは相当辛いです。


メインライト

意外と知らない人もいる
引っ越し先の電気は自分で買うこと。
前の人が置いて行ってくれていれば
大丈夫ですが、基本ありません。


とりあえず、自分が引っ越した時に
最低限必要だと思ったものです。

個人差はあると思いますが、
これだけあればしばらくは凌げます。