「引越し達人セレクト」見積もり

引っ越し 引っ越しのサカイ

今日は最大手引っ越し業者さんの
引っ越しのサカイさんの会社概要について書きたいと思います。


主要な事業内容は引越運送と引越付帯サービス業務。


商号 株式会社サカイ引越センター

引っ越しのサカイは愛称ですね。
正式名称はサカイ引越センターです。


創業 昭和46年11月

もうすぐ創業40年の老舗です。


資本金 47億3,100万円


本社 大阪府堺市堺区石津北町56番地

サカイなだけ堺市にあります。


年商 807億円(平成30年3月期実績)


代表取締役社長 田島 哲康
従業員 総計5,602名(平成30年3月31日現在)


車両保有台数
大型車(事業用)3台
普通車(事業用)1,891台
小型車(事業用)640台
軽自動車(事業用)19台
スカイポーター・スーパーデッキ 4台
営業車(非事業用)1,186台
その他 45台

専門的な車両も保有しているので
どんな引っ越しでも対応できるんですね。


問い合わせ先
0120-30-1141


会社概要って機会がないと
なかなか見ないかと思いますが、
こうやって見てみると改めて関心させられますね。


またこれ知っていますか?
サカイさんは、LINEからの問い合わせで20%オフに
なるんです。
20%は大きいですよね。


引っ越しをする際、
ほぼ間違いなく選択肢に上がる引っ越しのサカイ。
会社を知って安心してお願いしましょう。




引っ越し 挨拶 手土産

いざ引っ越しをするとき
挨拶の手土産って迷いませんか?


そこで、引越しの挨拶の手土産のポイント

・手土産はさほど値の張らない500~1,000円程度の物。
・タオルやお菓子、洗剤などの残らないものにする。
・ののし紙は紅白の蝶結びの水引にする。
・表書きに御挨拶と書く

076071.png
そばなど限定なイメージもあるかも知れませんが、
そばがダメな方もいますので、
引っ越しはそばだ!にこだわることはありません。


誰でももらって困らない、
もらって気を遣わせない程度の物のに
するのがベストだと思います。


少し細かく言うと、
マグカップなどを贈ってしまうと、
種類も多く好き嫌いも多いので、
もらって困るケースも出てきます。

では無難なタオルであっても、
キャラクタータオルなら、
好きじゃないキャラのタオルは
もらっても嬉しくありませんよね。

そういうところを外して、
みなさんに気兼ねなく
受け取ってもらえるものを選びましょう。


引っ越し 手続き ガス

引っ越しご準備中、またはこれからの方に
少しだけ注意点といいますか、
気を付けた方がいいことがあります。

それはガス。

570567.png


遠方にお引越しの方であれば、
少し面倒なのがガス。


電気や水道は申し込みさえすれば
開通するのですが、
ガスだけは立ち合いが必要になります。
遠方からの引っ越しの場合、
入居日に合わせて予約して、
立ち会って開通してもらう。
事が多いのではないでしょうか。

もし引っ越しが近く
通える範囲なのであれば
問題ないのですが、
遠方引っ越しで入居は夜で、
次の日は朝から仕事。
などのタイムテーブルな場合、
立ち合いが必要なガスの開通が出来ず、
コンロが使えない、お風呂が入れない、
お湯が出ないなんてことも
あってもおかしくありません。

電気、水道よりはましですが
ガスがないのは結構困りますので、
スケジュールや予約など
余裕をもってしておくことを
オススメします。

引っ越し やること 入居時

引っ越し初日から
全ての家具や
家財道具が揃っている方も
そうそういないと思います。

そこで、引っ越し初日に、
初日というより入居時に
あった方がいい物を
紹介したいと思います。


まず、男性も必要ですが、
特に女性の方に必要な
トイレットペーパー。

これがないとおトイレの際、
かなり困ります。
家があるのにコンビニダッシュ。
そうなる前に
トイレットペーパーは必須です。


次に、ティッシュ。
これもないと困ることが多いです。
普段当たり前にありますが、
いざないと不便です。


ガス、電気、水道。
手続きを忘れていた。
などで開通していない場合
本当に困ります。
特に立ち合いが必要なガスは
遠方に引っ越す場合
初日に立ち合いを
することが多いと思いますが、
立ち合い予約を忘れていた。
などは本当に困りますので
早めに予約を済ませて
初日には開通させましょう。


まだまだ上げれば沢山あるのですが、
備えあれば憂いなし。
引っ越す前にリストなどに書き出し、
足りない物のないようにしましょう。




引っ越し 引越のサカイ

引っ越し業者を決める時、
必ず名前の聞く引越のサカイ。

名前だけならほとんどの方が
聞いたことあるのではないでしょうか。


ちなみにどれくらいの料金化というと


単身者向けの引越しの料金目安は、
荷物の量などでも値段は変わるので、

同一地方内で¥30,000~¥70,000、
500㎞以上遠方になると¥74,000~¥100,000くらいです。

ただし、引っ越し業者は通常期、繁忙期で
料金設定を変えられるので、
あくまで通常期の値段設定です。


では、通常期、繁忙期とは?

通常期というのは1、2、5、6、7、9、10、12月。
繁忙期というのは3、4、8、11月を指します。
この繁忙期は3、4割、
場合によっては2倍になるケースもありますので、
時期には注意が必要です。
(月の変動がある場合があります。直接お問い合わせ下さい。)

ただ、気を付けないといけないことがもう一つ。

3、4月は引っ越しがとても多いので、
お金を払っても運んでくれる業者がいない。
破格に高いところに頼むしかない。
ことになり得ますので、早めの予約がベターです。
よく聞く引っ越し難民は、他人事ではありません。


またプランを上手く使えば安くなったり、
他社見積もりで安くなったりもありますので、
一度見積もりを依頼したり、
相談してみるのがいいと思います。